Gourmet trip

あなたのお役に立てればうれしい♡ グルメ、お土産、陸路越境を中心とした国内・海外旅行の小ネタ

【成田そば栽培農家上野】のそば粉でスイーツ作り

小麦アレルギーの主人のために、小麦粉は使わず、米粉・おから・大豆粉等を代用して食事やスイーツを作っています。

グルテンフリーのレパートリーを増やそうと、最近見つけたレシピ本がこちら。

そば粉です。

ついにそば粉に手を出します。

しかし近所にそば粉を売っているところはなく。。せっかくなのでこのレシピ本で紹介されている「成田そば栽培農家 上野」さんからそば粉をお取り寄せしました。

上野さんのそば粉は、農薬・化学肥料不使用です。

f:id:catrina2015:20200805174543j:image

そば粉とそば粉ドーナツミックス粉を購入したのですが、そば米をサービスで付けてくださいました♪

早速レシピ本を見ながら、暑い夏にぴったりのレモンケーキを作ってみました。
レシピに忠実になれない私は、レモンの余った皮をそば粉生地に混ぜようと細かく刻んだのにすっかり入れ忘れてしまい、上からトッピング。焼き色をつけるために少し長めに焼いたら、オリジナルでふりかけたレモンの皮のせいで焦げてしまいました。笑

f:id:catrina2015:20200805174822j:image

レシピ本ではカップケーキなのですが、カップがないのでタルト型で作りました。

そば粉スイーツはおそらく初めて食べるので、生地の仕上がりがどんな感じになるかわかりませんでしたが、いざ食べると、まるで小麦粉の生地のようにしっとりとしててめちゃくちゃ美味しい‼︎

これまで米粉でパンやパウンドケーキを作り、もちもち食感や腹持ちの良さ等いい点もありますが、そば粉の方が洋菓子向きで好きです。

これからもどんどんそば粉のパンやスイーツ作りに挑戦していきたいと思います^^

このレシピ本の著者である小池ともこさんの「そばの実カフェsora」(東京都東村山市)にもいつか行ってみたいです。

 

ueno-soba.info

甲府駅周辺で山梨グルメ食べ歩き

山梨県の県庁所在地である甲府甲府駅周辺で食べた地元グルメをご紹介します。

まずはランチに、元祖「鳥もつ煮」発祥の店『奥藤本店』へ。近くにほうとう屋小作もありどっちに行こうか迷いましたが、ほうとうより鳥もつ煮を選びました。以前に山梨土産で真空パックの鳥もつをいただいたことがあるのですが、あまり美味しくなかったので、本場でリベンジ!

f:id:catrina2015:20200805145051j:plain

本場の鳥もつ煮、さすが美味です!味付けが濃いので、もつが苦手な人でも食べやすいと思います。いろんな部位が入っているので食感の違いも楽しめます。

奥藤は手打ちそばのお店なのですが、夏季限定冷やしほうとう「おざら」もいただけます。あったかいつけ汁に冷やし麺を絡めてるのですが、出汁が濃い!

f:id:catrina2015:20200805145516j:plain

 鳥もつ煮もそうですが、山梨の味付けって濃いんですね。

okutou.com

 

甲府駅北口に移動し、「甲州夢小路」へ。山梨名産のショッピングや食事が楽しめるおしゃれスポット。ここでのお目当ては、山梨名物桔梗屋信玄餅が入った「黒蜜庵きなこ亭」の信玄餅パフェ。

f:id:catrina2015:20200805150632j:plain

黒蜜たっぷりで甘い!甘すぎる!!二人でひとつで十分。おてふきやスプーンが置かれている場所に追加トッピング用の小さな黒蜜ボトルがあり”追い蜜”できますが、不要なほど甘い。

www.kikyouya.co.jp

 

ワインショップでは、山梨ワインを購入。数ある中から白いワインの「ルバイヤート甲州シュールリー」をチョイス。辛口です。白ワインは甘口より辛口派。

f:id:catrina2015:20200805162750j:image

山梨ワインのテイスティングバーもあり、甲州夢小路は大人向けの落ち着いたスポットです。

 

 

koshuyumekouji.com

 

最後は甲府駅改札前にある「桔梗屋黒蜜庵」にて、和クレープというものをお土産に購入。マスカット、柿、さくら、さつまいも味をチョイス。柚子味も欲しかったのですが売り切れでした。

f:id:catrina2015:20200805165252j:plain f:id:catrina2015:20200805164704j:plain

もちもち生地の中にそれぞれのフレーバーのあんが入ってて美味しかったです。しかもこちらひとつ100円!東京だとひとつ250円ぐらいしそうなので、コスパ良し!合成着色料、保存料無しなのも嬉しい。

甲府駅北口には山梨のお手軽スイーツ・シャトレーゼの新ブランド「YATSUDOKI」というスイーツ店もあります。大味の山梨グルメにお腹いっぱいだったので、外から覗き見。アップルパイが美味しそう!でも使っているりんごは青森産!笑 東京にも店舗があるので今度行ってみたいと思います。

www.yatsudoki.jp

 

関連記事
甲府駅周辺で果物を買うなら

gourmettrip.hatenablog.jp

 


 

JR東日本 78駅のスタンプを徒歩で集める〜総武線他

先日JR山手線一周ウォーキングのついでに集めた、2020年7月にリニューアルされたばかりのJR東日本東京支社エリア内の駅スタンプ。1日に30個集めた勢いで、リニューアルされた78駅のスタンプ全てを制覇したくなり、徒歩で集めることにしました。 (コロナでどこにも旅行に行けず、散歩することが今の最大の楽しみなのです。。)

 ▼山手線徒歩一周についての記事はこちら

gourmettrip.hatenablog.jp

 

今回は、総武線編。千駄ヶ谷駅から御茶ノ水駅まで歩いて駅スタンプを集めます。

01. AM 11:13 千駄ヶ谷駅

スタート地点の千駄ヶ谷駅でスタンプをゲットして早速、次の信濃駅ではなくランチに向かう。場所は、千駄ヶ谷駅信濃駅の間にある、スリランカ料理のお店「BANDARA LANKA(バンダラ ランカ)。普段はランチビュッフェなのですが、コロナのため今はワンプレートランチのみの提供。

黄色いタイ米と赤いスリランカ米の上には8種類のカレー【レンズ豆、春菊、じゃがいも、かぼちゃとココナッツ、大根、サンボル(スリランカココナッツふりかけ)、長ネギ、チキン】と、中央には緑豆とお豆で作ったせんべいがトッピング。

f:id:catrina2015:20200805090540j:image

スリランカカレーは魚やエビで出汁をとって作るそうで、コクがあり日本人の口に合います。大根のカレーは、まるで日本の煮物のような味でした。個人的には、レンズ豆と春菊のカレーが特に美味しかったです。

デザートはスリランカプリンとココナッツのスイーツ、セイロンティーも付きます。家で飲む紅茶と味が全く異なり、茶葉と煎れ方が違うだけでこんなにも上品な味になるのかと感心。
f:id:catrina2015:20200805090535j:image

店内のインテリアも素敵で、また行きたいお店です。

02. PM 12:21 信濃町駅

赤坂御所沿いの道を歩き四ツ谷へ。緑が沢山で気持ちいいです。

03. PM 12:55 四ツ谷駅

四ツ谷なので主人が話す四谷怪談を聞きながら歩く。 四ツ谷から飯田橋までは線路沿い(お堀沿い)に歩道が続いており、その遊歩道を歩きました。木が生茂る影道なので、日差しが強い日でしたが歩きやすかったです。

 04. PM 13:07 市ヶ谷駅

市ヶ谷駅は現在開催されている駅スタンプラリーの4つのゴール駅のうちのひとつで、スタンプラリー分のスタンプを全てゲットしていたので、もうひとつの条件である、ニューデイズで500円以上の品を交通カードで購入し、景品の鉄道花札をゲット。

f:id:catrina2015:20200805094130j:image

05. PM 13:44 飯田橋駅

飯田橋駅からはお堀沿いの散歩道がなくなり 、線路沿いを歩きます。

06. PM 14:02 水道橋駅

ついでに東京ドーム周辺を見学。夏休みなので沢山の人で賑わうはずですが、少なめでした。

07. PM 14:32 御茶ノ水

水道橋から急な坂道を上り御茶ノ水に到着。あっさり本日の目標達成!

 

予定していたよりも早く御茶ノ水に到着したので、まだ未入手のスタンプをゲットしに馬喰町へ移動。御茶ノ水から馬喰町へは電車を利用しました。

08. PM 15:01 馬喰町駅

馬喰って最近読めるようになりました。

09. PM 15:12 新日本橋駅

馬喰町駅から一本道を歩いてすぐに到着。

10. PM 15:59 八丁堀駅

八丁堀までの道中、日本橋コレド室町内のメゾンカイザーに立ち寄る。お目当ては以前放送された「カンブリア宮殿」のメゾンカイザー編で見たカスタードが入った美味しそうなパン(名前忘れました)。先日行った時は売り切れだったので、今回もこの時間だし売り切れだろうと思いつつも念のために行ってみると、ショーケースに2個ある!!
やったー!ついに買える!!と思いきや、我々の前に並んでいたレジ待ち2名がそれぞれ1個ずつ購入し、なんと目の前で売り切れ。こんなことってありますか。

11. PM 16:38 越中島駅

 八丁堀から月島へ橋を渡り、月島からまた橋を渡って越中島に到着。橋を渡るたびに街の雰囲気がガラッと変わるのでおもしろい。

 本日はここまで。歩いた距離は15km程でした。

 

翌日、自宅から歩いて西大井駅へスタンプをゲットしに行きました。スタンプ1個を求めて片道7km。。帰りは電車で帰宅しました。。

大井町、大森、蒲田駅のスタンプも入手済みなので、ここまで78駅中45駅完了。

専用スタンプ帳、購入してしまいました。

f:id:catrina2015:20200805094140j:image

f:id:catrina2015:20200805094230j:image

 

▼BANDARA LANKA

www.bandaralanka.jp

 

中国人が通う都内の本格中華「延吉香」

日本もそうですが、中国も地方によってそれぞれの料理があり、味付けも全く異なります。JR御徒町駅前にある「延吉香(エンジシャン)」は、中国東北地方にある地名「延吉」の名の通り、東北料理のお店です。前職で一緒だった中国人の同僚に、美味しい本格中華を食べられるお店を尋ねて教えてもらったのですが、さすが中国人に紹介してもらっただけあって、中国本場の料理と味のお店。店内に入るとそこはもう東京でなく、まるで中国の飲食店で、お客さんの90%以上は中国人。

 

f:id:catrina2015:20200731003530j:image

左: 豚肉と青菜の炒めもの。この細長い切り方の豚肉が中国式で懐かしい!
右: 冷菜の大拉皮(ダーラーピ)。太い春雨と野菜のサラダ。


f:id:catrina2015:20200717124835j:image

左: インゲンの唐辛子炒めは、辛いものが不得意な私には辛すぎるけど美味しい!
右: 東北料理と言えばコレ!鍋包肉(グオバオロウ)。豚肉の唐揚げに甘酢だれがかかったもの。中国留学時代、ボロい学生用飲食街でよく食べていました。日本人のみならず他の国の留学生も皆好きでした。


f:id:catrina2015:20200717124838j:image

羊肉串も忘れず。中国では道端の屋台でもどこでも買えるのですが、屋台の羊肉串は、ネズミの肉を使ってるってウワサもあったっけ。。それでも食べてましたが。

 

東北料理は、中国料理の中でも日本人の口に合う味付けのものが多く、まだまだ美味しいものが沢山!「延吉香」へは、中国人の友人や中国つながりの日本人の友人たちと何度か行きましたが、皆大絶賛のお店です^^

 

▼「延吉香」

tabelog.com

海外あるある〜歯磨き粉でやけどを治す

最近土鍋でごはんを炊くことにハマっているのですが、蓋の穴から出る湯気に親指を近づけてしまい、やけどをしてしまいました。

料理をしているとたまにやけどすることだってあるし、さっと水につけておけば大丈夫だろうと思っていたのですが、いつになく痛む。。

保冷剤をあてハンカチで固定し、ぬるくなってはまた新しい保冷剤に交換し。。を数時間繰り返していたのですが、一向に良くならず。。

仕事から帰ってきた主人に、さっきやけどしたと呟いたら、俺に任せろと言わんばかりに持ってきたのが、、、、

 

歯磨き粉。

 

患部に歯磨き粉をたっぷり塗り、ここから主人オリジナルブレンドが入りますが、冷却スプレーの代わりに8×4メンズ用を少しふりかけ、ウェットテッシュで患部を巻き、更にその上から保冷剤をあててハンカチで固定。

8×4メンズ用は余計だと思いますが、これが嘘のように効いて、やけどが治りました。

歯磨き粉には薬効成分、抗炎症成分があるので、それが効いたのかな? 本来口に入れるものを手に塗るのだから害はないだろう。

歯磨き粉を塗ることによって冷却効果が続き、朝までひんやりした状態で患部を気にせず眠ることができました。

学生時代にアフリカ某国に留学にしていた主人。やけどをして薬を求め薬局に行ったところ貧乏学生だったので薬代が高くて買わずにいると、店員さんから「歯磨き粉塗ったら治るよ!」と教えてもらったそうです。

 

「やけど 歯磨き粉」で検索すると、モロッコやフィリピンなどでもこの方法で治すことがあり、海外あるあるのようです。
やけどの程度にもよりますが、軽症なら歯磨き粉で十分良くなります^^

 

ここから余談ですが、中国で一人暮らしをしていた家でパスタを茹でている最中、コンロの上に設置されている換気扇が突然まるごと落ちてきて、茹で汁が両足にかかり、やけどしたなぁ〜。

▼その時の写真。笑

f:id:catrina2015:20200731110314j:plain

鍋がひっくり返り、茹で汁とパスタも床に散乱。片付けが大変でした。

部屋のオーナーに連絡して修理工を呼び、直してもらったけど、再び落ちてきたなぁ〜。換気扇が落ちてくるなんて、なかなかない経験ですね。

土鍋は、ガス・電子レンジ両対応のものを使用しています。海外でも美味しいお米を食べれるようにと、以前にプレゼントでいただいたものですが現在日本で大活躍中です。

 

九州銘菓を最安値でお取り寄せする方法

鹿児島銘菓・蒸気屋さんの「かすたどん」をお取り寄せしました。

ふわふわスポンジの中にカスタードクリーム入ったお菓子。

f:id:catrina2015:20200729101819j:image

かすたどんとの出会いは、鹿児島へ出張に行った上司からお土産にいただいたのが始まりで、一口食べてそのおいしさに感動!!

この手のお菓子はメーカー問わず世の中に沢山あり、中でも仙台銘菓「萩の月」が近いと思います。

萩の月も大好きですが、かすたどんは本当に上品なお味でたま〜の贅沢に食べたくなります。

冷蔵庫で冷やして食べると一段と美味しいです。

凍らせるとアイスケーキのような食感に変わり、これはこれで美味しい!

 

かすたどんはもちろん蒸気屋さんからお取り寄せできますが、いかんせん送料が高い。。

もっとお得に買えないか調べると、転売ヤーが多く定価以上の価格で販売されています。その上送料もかかります。

かすたどんは日持ちしない商品なので、蒸気屋さん本家以外で購入するのはちょっと怖いのですが、調べた結果、JR九州商事オンラインショップでの購入がお得であることが判明!!

【お得なワケ】

  • かすたどん本体価格が、蒸気屋と同じ定価販売されている
  • 送料が蒸気屋さんのおよそ1/ 3(地域によります)
  • 楽天ポイントを使えば、割引可能!
 

 

ただし、注文が殺到しているため納期がかかります。私は注文から3週間後に届きました。

JR九州商事オンラインショップは九州各県の美味しいものをお取り扱いされており、日持ちしない商品でも、賞味期限が最新のものをお届けしてくれます。

まだまだ自粛生活が続き気軽に旅行へも行けないので、全国の美味しいものをお取り寄せして、お家で旅行気分を味わってはいかがでしょうか^^

 

 

【山梨】桃を買いに行く〜公共交通機関でアクセス可能な購入場所

今が旬の桃!桃の産地・山梨県へ美味しい桃を求めて買いに行きました。車でなく公共交通機関を利用して行くので、駅からアクセスできる場所を探して見つけたのが、JR中央本線春日居町駅から徒歩3分の「かすがい農産物直売所」。田舎の直売所ならきっといいものがあるだろう!

春日居町駅は無人駅です。ハイキングコースがあるためか、駅前には足湯があります。なんと、桃畑も!

f:id:catrina2015:20200728113336j:plain f:id:catrina2015:20200728113340j:plain
何の囲いもないので誰も盗みやしないのだろうか。。と、都会暮らしが長くなるとつい考えてしまう。

「かすがい農産物直売所」 に到着。

f:id:catrina2015:20200726163217j:image

9:30開店なのですが10時に到着した時点ですでに一番安くてお得な桃は売り切れ。残っていたのは、”かすがいの桃” の箱売りのみ。。桃の産地である春日居でとれる桃、さぞ美味しいのでしょうが、思っていたよりも値段が高く。。結局何も買わずに直売所を後にしました。。

周辺を歩いていると、直売所から歩いて数分のところにスーパー「オギノ」を発見!見切り品の桃を2種類購入しました。

春日居周辺は桃とぶどうの産地なだけあり、他にも直売所やフルーツ公園があるのですが、移動にはやはり車があると便利です。。

 

次に甲府駅に向かい再び桃さがし。春日居町駅から電車で10分ほどで着きます。甲府駅周辺の桃は観光地価格であると事前に調べた情報にあったので期待していなかったのですが、甲府駅改札前のスペース、改札横のお土産屋さん、駅ビル1階の食料品売り場にも桃が販売されており、ついさっき春日居町のスーパーで購入した桃よりも安い‼︎笑 産地や糖度センサーを通しているかいないかにもよりますが、先ほどの直売所では高級桃しか残っていなかったので、選択肢があるのがありがたい。

駅前の観光案内所に桃を購入するのにおすすめの場所を尋ねてみました。紹介していただいたのが、甲府駅前の果物屋さん「遠藤フルーツ」

f:id:catrina2015:20200729085955j:plain

手頃な値段のものから高級品まで豊富に揃っております。そもそもは桃ではなくぶどうを買いに行く目的だったのですが、春日居町の直売所にはぶどうの販売はなく、遠藤フルーツさんによるとまだぶどうの時期ではないことが判明。笑 正確には、温室栽培のものはあるけど、ちょうど今温室栽培から路地栽培へ移行期間のため特に少なく、露地栽培のぶどうは8月から秋頃が旬になります。(今年は長雨の影響で遅れ気味とのこと)

遠藤フルーツさんと連絡先を交換し、8月末頃にぶどうを発注することにしました。実家には1玉500円する桃(送料を含めると更に単価が上がる)を送り、我々は2玉400円の安めの桃を購入。

 

帰宅後早速、桃の食べ比べ大会。

f:id:catrina2015:20200728114337j:plain

左は、春日居のスーパーオギノで購入した見切り品。笑 JAふえふき御坂の大糖領桃。糖度センサーを通しているだけあって、甘くておいしい!

中央も、同じくオギノで購入した見切り品の桃。山梨県産とあるだけで、生産地などの情報なし。甘さと酸味半々といった感じ。

右は、甲府の遠藤フルーツさんで2玉400円で購入。この3種の中で1玉のサイズが大きい。甘さより酸味の方が強い。

 

3種類ともみずみずしくてジューシーでした。やはり糖度センサーで計測されている桃はお値段が少し高めですが、甘みは保証されているので確実に美味しいです。

JAなどの直売所での桃の購入は、おそらく流通品の一部が不定期に流れてくるといった感じで地元の人や慣れた人にはお求めやすいと思いますが、素人には難易度高めで運とタイミングが良ければ良いものが買えるといった感じがしました。

一方、遠藤フルーツさんは、桃だけでもいくつか種類を取り揃えており、旬の時期に旬のものを予約発注できるので、遠方に住む人にとっては非常にありがたいです。実際県外のお客様がとっても多いのだとか^^ わざわざ現地に行かなくても今の時代でネットで調べたり購入できるのですが、実際現地で遠藤フルーツさんに山梨の果物についていろいろ教えていただき、とても勉強になりました。

 

▼遠藤フルーツ

www.ne.jp