Gourmet trip

グルメ、お土産、陸路越境を中心とした旅行好き夫婦の珍道中

福島・城めぐり(小峰城・鶴ヶ城)と周辺観光

福島県甲子温泉での宿泊前後に立ち寄った、福島のお城(白河小峰城会津若松鶴ヶ城)とその周辺のグルメ、気になった郷土土産について、ご紹介します!

甲子温泉については↓↓

 

gourmettrip.hatenablog.jp

 

まずは白河小峰城JR東北本線白河駅北側にあります。

f:id:catrina2015:20200514140602j:plain

江戸時代には松平定信公が居城していました。松平定信公は、先述の甲子温泉が好きで、温泉のそばに自身の別荘を建てたほどです。(その別荘は現在も宿泊可能です)

白河のご当地グルメ、白河ラーメンを求め、お食事処あずまへ。

f:id:catrina2015:20200514140536j:plain

イチ押しメニューの白味噌タンメンをいただきました。

f:id:catrina2015:20200514140509j:plain

野菜たっぷりで、ボリュームもあり、美味しかったです。

 

つづいて、会津若松方面へ。
道中、塔のへつりに寄りました。塔の形が立ち並ぶように見えることから、名付けられた自然の奇形。

f:id:catrina2015:20200514143900j:plain f:id:catrina2015:20200514143932j:plain

f:id:catrina2015:20200514144007j:plain

最寄駅は、会津鉄道塔のへつり駅です。1〜2時間に1本しか電車が来ない秘境鉄道。偶然電車を見れました。

f:id:catrina2015:20200514144706j:plain

f:id:catrina2015:20200514144752j:plain

 

会津若松では鶴ヶ城を見学。城内では白虎隊に関する展示があり、日本史が苦手で観光地で日本史を勉強する私には、とても勉強になりました。

f:id:catrina2015:20200514150259j:plain

鶴ヶ城から見る、白虎隊が自決した飯盛山

f:id:catrina2015:20200514150158j:plain

 

会津若松には、可愛い民芸品が沢山!

会津若松駅前にある大きな赤べこ

f:id:catrina2015:20200514150928j:plain f:id:catrina2015:20200514150917j:plain

「幸運の牛」と呼ばれる縁起物の赤べこ、かわいいなぁ〜 お土産にひとつ欲しかった。。

今回研修がメインで訪れた福島なのですが、そこでワークショップがあり、起き上がり小法師の絵付けをさせていただきました。(ワークショップのメインは、金箔貼りなのですが。笑)

会津名物の縁起物、起き上がり小法師は、転んでもすぐに立ち上がるところから、粘り強さと健康のシンボルとされています。
主人が仕事でめげないように何度転んでも立ち上がれるように、主人の顔を描きました。

f:id:catrina2015:20200514152043j:plain

(見にくいですが、下の方に金箔が貼られています)
主人へのいいお土産になりました。

会津若松赤べこ起き上がり小法師の絵付け体験ができる所は、以下URLをご参考ください♪

www.aizukanko.com

 

最後に。。訪問先でいただいた、「太郎庵」の和菓子がめちゃくちゃ美味しかったです!

www.taroan.co.jp

 

水まんじゅうが特に絶品でした。そのことを会津若松出身の友人に伝えると、「太郎庵」は地元で有名なお菓子屋さんだそうです。
お店に行く時間はなかったのですが、HPを拝見すると和菓子だけでなく、洋菓子も販売されているんですね。オンラインショップもありますが、水まんじゅうはさすがにオンライン購入できないか。。

コロナに関連して、現在、『疫病退散』菓子が販売されています。縁起物である赤べこと今話題のアマビエ(豊作・疾病を予言する妖怪)が描かれていて、このご時世限定のめずらしいお土産ですね。

shop.cake-cake.net